1. HOME
  2. ブログ
  3. やり方を間違えると筋トレは怪我の元。

やり方を間違えると筋トレは怪我の元。

トレーナーの中山です(^^)

知ってるわ!

題名を見てそう思った方いらっしゃると思います。

ですが、実は知らず知らずのうちに誤ったフォームでトレーニングをおこなっている方。

めちゃくちゃ多い!

一番危険なのはトレーニングを始めてちょっと慣れた頃の初心者。

トレーニングにも慣れ、自分のやり方が定着したことによる自信が頑張り過ぎに繋がってしまい、無理な姿勢でおこなったり無理な重量を扱うようになる方が非常に多いです。

僕は腰をダメにした。

恥ずかしながら、トレーニングを始めた時に僕も経験済みです。

僕はデッドリフトで腰を痛め1年以上、思うようなトレーニングができなくなりました。


(↑デッドリフトってこんな種目。)

日常生活でも支障が・・

・座っているだけで腰が痛くなる。
・運搬作業をすると1週間は腰痛。

使いものにならない男でした。

『え、中山さんてトレーニングしてるんじゃないの?』
当たり前のコメントに恥ずかしくて苦笑いしかできません。

今ではきちんとしたフォームでできるので腰に支障はありませんが、ここまで腰が万全の状態に戻すまでに

2年

長きにわたる腰痛の悩みでした。

日本人だからこそ。

日本人特有の真面目さ。これが仇になる方が多い。

10回やらなきゃ!まだ持てるからできる!物足りないからあと10回。

これすべて逆効果です。

やり過ぎたトレーニングは「オーバーワーク」と言い、筋肉の損傷が激しく回復ができないと筋量が減少してしまいます。

トレーニングメニューの組み方というのは非常に難しく、YouTubeで活躍されている方のメニューをそのまま同じようにやってしまうのは非常に危険です。

YouTubeの有名な方たちは自分のカラダをよく理解し、怪我のない範囲でメニューを組み、動画では流れていないですがアフターケアもきちんと行っています。

それを初心者がいきなり真似してしまうと、怪我の原因になります。

トレーニング中はアドレナリンが分泌され興奮状態です。この状態ではカラダが悲鳴をあげていても気づけません。気づかないまま続けてしまうと、痛みが爆発し怪我に繋がります。

翌日に筋肉痛とは違う、強烈な痛みがカラダを襲うことだってありえます。

トレーニングの中止。

これがきちんと判断できてトレーニング中級者だと僕は思っています。実はトレーニングを中止するタイミングって難しいんです。

早過ぎても効果が半減してだめ。
遅すぎると怪我のリスクが高くてだめ。

このタイミングの見極めができると、トレーニングの質が飛躍的に伸びます。

習うのが最速最善。

もうこれにつきます。想像以上に効果の違いがでます。
1~2年レベルで差がつき筋肉量で言えば最大5kg~10kgの差が生まれます。

習うときはジムのスタッフさんに聞いてみてください。
誰でもいい訳ではありません。スタッフさんも見極める必要があります。

1番分かりやすいのは明らかに体が大きくムキムキな人。
間違いなく、正しいフォームで怪我のないよう教えてくれるはずです。
意外と気を付けなければならないのが、大型ジムの場合は知識のないアルバイトさんがスタッフとして指導している場合があり、正しい知識がない事があります。

良いジムない?

今見て頂いている方。禅は良いですよ。

さらっとPRします。

大人気の45日パーソナルトレーニング。
確かな知識としっかりとした体重管理で理想の体をつくります。
最初のカウンセリングはお試しセッションもできるのに無料!
ダイエットに興味があるだけの方でも受けてもらうだけで、自分の痩せ方を知る機会になること間違いなし!

ペアトレもおすすめ。
2人で受けられるペアトレはいわゆる暗闇フィットネス。
パーティールームのような空間で楽しくフィットネス!
高知の新しいアクティビティは高知の禅で。

当店はお電話でのご予約、ご相談も承っておりますがオススメは公式LINE!いつも使っているLINEからいつでも気軽に相談や予約ができます。ぜひ、友達に追加して頂き気になったことはなんでもご相談ください。

「ダイエット」「筋力アップ」「ボディメイク」「食事」はもちろん、整体師も常駐しておりますので「腰痛」「肩こり」「骨盤のズレ」等なんでもご相談頂けます!お待ちしております~!



グループレッスンの詳細こちらから。

パーソナルトレーニングの詳細こちらから。

当店は公式LINE取得済み!
トークから気軽に相談、予約が行えます。

友だち追加
↑タップで追加できます。

関連記事