1. HOME
  2. ブログ
  3. 効果的な食事のとり方

効果的な食事のとり方

こんにちは!トレーナーの中山です。
今日は効果的なトレーニングに続き効果的な食事についてご紹介します。
トレーニングと同じで食事についても規則原理のようなものがあります。

1.消費カロリー〉摂取カロリー
ご存知のとおりですが、動いて消費するカロリーより食べたカロリーのほうが多ければ太ります。これはほぼ絶対の原理ですね。もちろん食事の内容によって脂肪の付きやすいつきにくいはありますが、太ります。ですので、痩せる際にはこの原理を守らなければなりません。

これが結論です。


・・・・・では面白くないと思いますので、少し踏み込んで説明します。

上記のことが絶対であらゆるダイエット法に比べて信頼度は高いです。
ですが、ただ摂取カロリーを減らすだけでは成功しません。
言い方を変えると、

「一時的に痩せた身体を手に入れることができる」

ですね。極端に摂取カロリーを減らす食事をおこない痩せた体というのは
98%の確率でリバウンドします。

というのも、極端に摂取カロリーを減らした状態というのは一種の飢餓状態。
この飢餓状態ではスポンジのように栄養を吸収しやすい状態になっています。
ですのでダイエットをおえて少し摂取カロリーを増やすと
あっという間にリバウンドしてしまいます。

ですのでまずは自分が1日にどのくらい摂取しても良いのかを知り、
逆算して1日300キロカロリー減らして生活する程度が理想だと思います。

そのためには自分の身体について知る必要性がありますので、
ジムなどで体脂肪率や基礎代謝、体重を知り計画を立てるのが重要です。

ぜひお近くのジムで自分の身体を測って、
食事の計画を立ててみましょうね!

 

関連記事