1. HOME
  2. ブログ
  3. 効率的なトレーニング頻度は週3回

効率的なトレーニング頻度は週3回

こんにちは!トレーナーの中山です。

トレーニングをしていく上で結果が早く欲しいですよね。

そんなあなたにぜひ読んで欲しいです。

今、トレーニングは週何回おこなっていますか?
実はトレーニング頻度においても効率的な回数という物が決まってます。

初心者の方であれば、
全身のトレーニング(胸、背中、足)を週2~3回で十分です。
しっかり休息を間にとり1時間~2時間程度、全身をまんべんなく鍛えてあげるほうが
効率的と言われています。

そして中級者以上の方ですと、トレーニング強度が高くなってきますので
扱う重量も重くなってくるはずです。
そうなってくると1日のうちに(胸、背中、足)をしっかりと鍛えるのは体力的にも
難しいと思います。

そのため分割法といって、月曜日は胸の日、火曜日は背中というふうに
わけてトレーニングを行う人も多いと思います。
1日に胸だけであれば結構なボリュームでトレーニングができるため
中2、3日休息を挟んでも問題ありません。

ここで気をつけておかなければならないのが、セット数です。
1週間のうちに1部位につき何セットおこなっているでしょうか?
レップ数(回数)は8~15回とします。

最大セット数は15セットと言われています。(最低は10セット)

1部位につきこれ以上のセット数はオーバーワークと言われ筋肥大を阻害してしまいます。

というのも、人間の体というのは良くできており1時間以上トレーニングを行うと
コルチゾールと呼ばれるホルモンが分泌されます。
このコルチゾールと呼ばれるホルモンには筋分解(カタボリック)をおこす力があります。

ですので、中級者以上の方がトレーニングの計画をたてる際には
1部位あたり1週間で最大15セット内にしてあげる必要性があります。
1週間で言えば2日から3日程度になると思います。

もちろん1日でこなしても良いのですが、さらに効率的に鍛えるとなると
週2回から3回が望ましいです。

まとめ
トレーニング初心者は週に2回から3回の全身運動がベスト
中級者以上は1部位あたり1週間で15セットを超えないようにかつ週2~3回程度。

次回はなぜ週2~3回が望ましいのかをお伝えします。

関連記事