1. HOME
  2. ブログ
  3. 間違ったダイエット方法(僕の経験談から)

間違ったダイエット方法(僕の経験談から)

こんにちは!トレーナーの中山です!
今日は食事制限の闇についてお伝えします。

今までにダイエットをされた方は一度は食事制限をしたことがあるのではないでしょうか?
ご飯は一切抜き、豆腐やキャベツ鶏肉だけを少しだけ食べるような真似はしてないでしょうか?
毎日2時間以上ウォーキングとジョギングも始めていませんか?

最初の1週間から2週間は体重がするする落ちて気分も上々♪
ダイエットなんて余裕!と感じるのではないでしょうか?

それから1か月体重が6キロ近く落ちてから体重が全く落ちなくなりませんでしたか?
運動量を増やしても食事の量を減らしても体重は減らない。
それどころか500g増えてる!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このようなパターンは良くあります。
というのもこれは僕の体験談だからですね。

「あぁー」と思った方は要注意です。真似しないでくださいね。

このやり方には間違いが多数あります。

1、ごはんを一切抜く。
  この方法だと一定まで体重が減ると体が餓死するのではないかと勘違いしエネルギーを消費しなくなります。そのため少ないカロリーでもしっかり吸収する働きが生まれ食べる量を減らしても体重が変わらない原因になるんです。

2、水分量が足りていない
 水分が足りていないと血流が悪くなり巡りが悪くなります。こうなると栄養や酸素が行き届かず末端が冷え性になり代謝が落ちてしまいます。老廃物もたまるため体重も落ちにくくなります。

3、有酸素運動のしすぎ
 特にリバウンドする方の多くが有酸素運動のし過ぎです。短期的に体重を落としたいのであれば有効ですが、短期的に体重を落とすほどの有酸素運動というのは筋肉も落としてしまっています。筋肉が落ちれば必然的に代謝が落ちますから体が燃えにくくなり太りやすい体になるんです。

以上の主な3点をダイエット初心者は行いやすく、結果一時的に痩せることができても代謝の悪い体ですからすぐにリバウンドしてしまうわけなんです。

じゃあどうすれば良いの?
その疑問、ぜひ直接お伝えさせて下さい!
パーソナルトレーニングのカウンセリングは無料です!

 

関連記事